本当にNISAは儲かるのか?

NISAと聞くと、詳しい方もいるかも知れませんが、
多くのは方は、何となく聞いたことあるけど詳しくは
知らない。
といったところではないでしょうか。

今回は実際にNISAは儲かるのか調べていきたいと
思います。

そもそもNISAって?

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。

NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。

イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がついています。

※出典 金融庁
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html

NISAの種類

①一般NISA
  ②ジュニアNISA
  ③つみたてNISA

3種類があり、黄色の部分が大きな違いです。
また、NISAは複数口座を持つことが出来ないので
注意が必要です。

続いては、NISAのメリット、デメリットについて
記載をしていきます。


非課税

本来約20%かかる税率が、非課税に出来る。
NISA活用のメリットはここに尽きると思います。

投資したいものがNISAに対応しているなら、
活用するメリットは高いと思います。


損失でも税金がかかる可能性

例えば、NISAの制度を使って100万円の株を購入
したとします。

NISAの期限が過ぎて、通常口座に変更したタイミングで、価格が50万円に下落した場合、その金額が購入金額として税務上扱われます。

その為、株価が80万円になって売却した場合、本来20万円の損失が出ているので無税のハズが、30万円の利益が出たとして税金がかかり、更なる損失になります。

投資金額に制限がある

どの種類のNISAにも金額の制限があり、大きく利益を上げるには限度があります。

また、一度売却した場合、その年の限度額は増えない為、例えば、一般NISAで100万円で購入した株が、120万円に値上がりし売却した場合、来年までNISAの金額枠はありません。


NISAをもっと知りたい
NISAについてもっと詳しく知りたい方は、
下記のサイトなどをご覧下さい。
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
マネックス証券



NISAも魅力的だけど、

もっと大きく儲けたい

それでは『RINO』はどうでしょう。

RINOは金融先進国の香港が生み出した
世界初の保証が付いたデジタル通貨です。


価格が上昇を続ける

RINOは常に価格が上昇を続け、サービス開始から
約1年半で14倍まで到達しています。

RINOは投資額に制限が無いので、大きく利益を得ることが可能です。

市場取引

RINOは売買が可能です。
RINOは価格が下げらずに上がり続けるので、
市場で大きな利益を狙うことが可能です。

価値の保証

RINOは世界で初めて、保険会社によって価値が保証されたデジタル通貨です。

一瞬仮想通貨と誤解されがちですが、全く別のものとお考え下さい。

仮想通貨は、価値が保証されていない為、ある日突然価値が無くなったり、大暴落する可能性があります。

しかしRINOは価値が保証されているので、現在より価値が落ちることがありません。

投資だけでなく決済も

RINOはただの投資商品ではなく、デジタル通貨なので、決済も可能です。
まずは、オンラインでのカジノの決済や、オフラインでのアパレルショップの決済などに対応し、
その後様々なシーンで決済が行われるようになり
ます。

購入者インタビュー

28歳 女性 Y.Yさん

28歳 女性 Y.Yさん
最初の購入のきっかけは、金融関係に詳しい友人からの紹介でした。
普段は大人しい友人なんですが、RINOの話をする時に『ついに理想の投資を発見した!』と興奮して話していたのを覚えています。

私は最初そこまで期待してなかったんですが、とりえあず少額から始めてみました。

RINOを買ってみて、初めて友人が興奮している意味が分かりました。
本当に価格が下がらないんです。
期待していなかった分驚きもかなり大きかったです。

150万円程度利益が出たので、ちょっとだけ売って旅行でも行こうかと思ってます。

36歳 男性 T.Aさん

元々投資すると損をするという認識があった為、貯金くらいしかしてこなかったんですが、30歳を過ぎたあたりで、銀行の金利の低さに嫌気がして投資を始めました。

私はをやっていたんですが、いつも携帯でチャートをチェックして、価格が上下する度に一喜一憂していました。

結局数十万円程度は勝ったんですが、正直労力に見合ってないという感想でした。

RINOの話を聞いて、放っておいて少し上がればラッキーかな程度だったんですが、何もせずに既に半年で200万円以上利益が出ています。

私はまだ売らずに、伸びる限界まで所有しようと思ってます。

36歳 男性 T.Aさん

元々投資すると損をするという認識があった為、貯金くらいしかしてこなかったんですが、30歳を過ぎたあたりで、銀行の金利の低さに嫌気がして投資を始めました。

私はをやっていたんですが、いつも携帯でチャートをチェックして、価格が上下する度に一喜一憂していました。

結局数十万円程度は勝ったんですが、正直労力に見合ってないという感想でした。

RINOの話を聞いて、放っておいて少し上がればラッキーかな程度だったんですが、何もせずに既に半年で200万円以上利益が出ています。

私はまだ売らずに、伸びる限界まで所有しようと思ってます。

RINOについて
もっと知りたい

RINOの詳細を知りたい方は、下記のフォームにメールアドレスの入力をお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信